3DMark Steel Nomad

このDLCは3DMarkをお持ちの方に無料で提供され、2種類のベンチマーク「Steel Nomad」と「Steel Nomad Light」が含まれます。 「Steel Nomad」は、高性能ゲーミングPC向けのクロスプラットフォーム、非レイトレーシングベンチマークです。 「Steel Nomad Light」は、軽量のPCおよび高性能のAndroidとiOS向けに設計されています。

3DMark Steel Nomad

このDLCは3DMarkをお持ちの方に無料で提供され、2種類のベンチマークが含まれます:
  • Steel Nomad
  • Steel Nomad Light
「3DMark Steel Nomad」 は、高性能ゲーミングPC向けのクロスプラットフォーム、非レイトレーシングベンチマークです。 WindowsのDirectX 12 APIを使用します。
「3DMark Steel Nomad Light」 は、軽量のPCおよび高性能のAndroidとiOS向けに設計されています。 「Steel Nomad」の簡易版で、同じくWindowsのDirectX 12を使用しています。
「Steel Nomad」は人気の新作ゲームと同等のグラフィック技術を使用しており、お使いのシステムが負荷の高い最新PCゲームをどのように実行するかを知ることができます。 極めて人気の高い3DMark Time Spyベンチマークの後継となる「Steel Nomad」は、4K解像度で動作し、ボリュメトリック生成された空やプロシージャル生成された草といった新たなグラフィック技術が追加されています。 ボリュームイルミネーション、アンビエントオクルージョン、被写界深度などのグラフィック技術を新たに実装したことにより、「Steel Nomad」の太陽が照りつける舞台設定では、特にHDRが有効な場合、PCベンチマーク史上最高のビジュアルが実現します。
「Steel Nomad Light」では、砂漠の盆地に広大な湖が広がる夜の場合、解像度を1440pに下げ、「Steel Nomad」で使用される最も負荷の高いグラフィック技術を削除または削減することで、軽量かつポータブルなシステムにより利用しやすくなっています。

負荷テスト

「Steel Nomad」の負荷テストでは、長時間のゲームセッションでPCのゲームパフォーマンスがどのように変化するかを簡単に確認することができます。 負荷テストは、一般的なシステムのコンポーネントの温度が安定するまでの時間として20分間実行されます。 それまでのタスクによる熱が動作に影響することを防ぐため、負荷テストを開始する前に、ご利用のデバイスでベンチマークやゲームが実行されていないことを確認してください。
負荷テストでは、フレームレートの安定度に関するスコアと、テスト中におけるコンポーネントの周波数とシステム温度の変化を示すグラフが表示されます。 これらの結果を使用することで、システムのパフォーマンスが低下しているかどうかを判断し、冷却不足などの潜在的な原因を特定するのに役立ちます。

Explorer Mode

Explorer Modeでは、ベンチマークシーンを自由に探索できます。 ベンチマークのグラフィック設定を変更して、さまざまなテクニックがビジュアルに与える影響を調べ、カメラ設定を微調整して完璧なスクリーンショットを作成し、シーンを探索して、過去25年間にリリースされたベンチマークの多くを物語る隠された秘密を発見してください。

Windows - 3DMark Steel Nomadのシステム要件

OS: Windows 11またはWindows 10(64ビット、バージョン21H2)
プロセッサ: 1.8GHzデュアルコア(SSSE3対応)
システムメモリ: 8GB RAM
グラフィック: DirectX 12(機能レベル12.0対応GPUおよびシェーダーモデル6.0)
グラフィックメモリ: 6GB VRAM *
ストレージ: 1.4GBの空き容量(Steel Nomad Lightと共有)
*統合GPUを搭載したシステムの場合、iGPUがシステムのRAMを共有するため、16GB以上のシステムRAMが必要になります。

Windows - 3DMark Steel Nomad Lightのシステム要件

OS: Windows 11またはWindows 10(64ビット、バージョン21H2)
プロセッサ: 1.8GHzデュアルコア(SSSE3対応)
メモリ: 8GB RAM
グラフィック: DirectX 12(機能レベル12.0対応GPUおよびシェーダーモデル6.0)
グラフィックメモリ: 4GB VRAM
**ストレージ:**1.4GBの空き容量(Steel Nomadと共有)
*統合GPUを搭載したシステムの場合、iGPUがシステムのRAMを共有するため、8GB以上のシステムRAMが必要になります。

3DMark Steel Nomadシステム要件

最小要件

推奨要件

OSWindows 10(64ビット)またはWindows 11(64ビット)
OSベンチマークDLCによる
プロセッサ1.8GHzデュアルコア
プロセッサベンチマークDLCによる
メモリ4GB RAM
メモリベンチマークDLCによる
ストレージ8.8GBの空きストレージ
ストレージベンチマークDLC専用
DirectXDirectX 11
DirectXベンチマークDLCによる
グラフィックベンチマークDLCによる
グラフィックベンチマークDLCによる
その他個々のベンチマークテストのシステム要件については、DLCのページを参照してください。
ログインアカウントが必要
Epic Games
対応言語
  • 音声:英語
  • テキスト:英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、ドイツ語、日本語、韓国語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語(スペイン)
UL LLC © 2023. All rights reserved.