Frostpunk 2

壊滅的な猛吹雪が地球を襲い、氷に覆われた過酷な荒れ地と化してから30年後の世界を舞台にした都市サバイバルゲームを体験しよう。 『Frostpunk 2』では、新たに出現した極めて危険な脅威——すなわち人間の本質とその飽くなき権力への渇望に立ち向かわなければならない。
image_1
大嵐から30年が経過したフロストランドに降り立ち、都市の未来を脅かす新たな危機、人間の本質に立ち向かいましょう。 産業、科学といった、目的別の地区を作り、新たなスケールの都市を構築していきます。資源を大量に必要とする巨大な機械の歯車のように、都市のあらゆる部分が互いに連動しながら機能するように取り組みましょう。
評議会ビルを建設し、成長し続ける大都市のための法律を制定すると同時に、さまざまな派閥同士のバランスをとりながら、彼らの将来に対する考えを調整することになります。 都市の発展のために決断を下し、その結果に向き合い、そして何より内乱の影響から都市を守る必要があります。

フロストランドの厳寒に終わりはない

ゲームの舞台となるのは、『Frostpunk』で発生した壊滅的な猛吹雪から30年後の世界。 地球は今もなお、果てしなく続く霜と氷で覆われた厳しい気候に圧倒されています。 プレイヤーは資源の乏しい大都市のリーダーとして、都市の拡張や内乱という避けては通れない現実と向き合うことになります。 都市の未来について決断を下し、それに伴う結果に対処することはプレイヤーに委ねられています。
『Frostpunk 2』では、異なる目的を持つ地区を作ることで、新たなスケールの都市を構築できます。 都市のあらゆる部分が滞りなく機能するよう取り組み、市民の成長を方向づけるテクノロジーを研究しましょう。

都市は滅びてはならない

「『Frostpunk 2』は前作同様、都市とその社会についてのゲームであることに変わりありません」と11 bit studiosのゲーム共同ディレクター兼デザインディレクターであるクバ・ストカルスキは述べています。
「しかし社会的な格差が広がり、内部の混乱が引き起こされることで、プレイヤーは新たな脅威に直面することになります。 私たちは、人間の野望について意味のある物語を伝えるために、終末世界という設定を用いています。 その理由は、最終的に私たちの身を滅ぼすのが自然ではなく、人間の本質だからです」

スチュワードとして各派閥に対処

都市が成長していくと、新しい法律を作って可決することは、より複雑な問題になります。 人々は次第に、異なる、しばしば相反する未来へのビジョンを持つ派閥へと分かれていきます。
これらの考えがぶつかる場所が評議会であり、時には激しく対立することもあります。 こうした対立によって都市が崩壊しないようにするのが、スチュワードとしての役目なのです。 次々と起こる危機に対処しながら、新たな運命に向かって人類を導いていきましょう。

Frostpunk 2エディション

Frostpunk 2システム要件

最小要件

推奨要件

OSバージョン未定
OSバージョン未定
CPU未定
CPU未定
メモリ未定
メモリ未定
対応言語
  • 音声: 英語
  • テキスト: 英語
2021 © 11 BIT STUDIOS S.A. FROSTPUNK 2 and 11 BIT STUDIOS are all trademarks and/or registered trademarks of 11 BIT STUDIOS S.A. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.