Goetia 2
Goetia 2

暗く、未知のベネチアをこのポイント&クリックアドベンチャーで探索しよう。あなたの目的は、自分の魂と身体を再び一体化させること。霊の状態で情報を集めて、パズルを解き、厄介な悪魔のいたずらに負けずに、現実世界を目指そう!

『Goetia』の世界での新たな冒険

イタリアのベネチアで短い休暇を楽しもうと決めた2人の恋人に何が起きるのか?考えられるあらゆるシナリオの中で、悪魔に引き離され、騙されるなどというシナリオは、当然DaphnéとLucaも予期していなかった。
理解できない歪んだ世界で純粋な魂として目覚めたLucaは、思惑を隠し持つ悪魔Buerの歪んだ現実に囚われている。
LucaはDaphnéのもとへ、そして自分の身体のある場所へ戻る方法を見つけなければならない。メモ、本、遭遇する霊たち、装飾、Buerの(部分的な)情報など、利用できるものはすべて利用してパズルを解き、何としても元の生活に戻るのだ。

ポイント&クリックのジャンルにユニークなテイストを追加

ポイント&クリックアドベンチャーである『Goetia』シリーズでは、プレイヤーが完全な(ある種の)生きた魂として行動することが土台になっている。
主人公にポケットがない場合はどうなるのだろう?インベントリがなくなるのだ。
頭をフルに回転して先入観を捨てよう。メモから装飾まですべてが役立つ。何よりも、ある部屋でとるプレイヤーの行動は、他の場所に影響を及ぼしているかもしれない。そしてベネチアには多くの「他の場所」がある。特にそれが悪魔のバージョンである場合は。

ベネチアを探索

探索できる部屋数は80を超え、5つのエリアに分かれたそれぞれ独特の雰囲気を持つ部屋には異なる挑戦が待ち受けている。古い由緒あるベネチアの屋敷やラグーンの忘れ去られた島々で、悪魔召喚術に関連する多くの秘密を解き明かすことになる。

インベントリなし

Lucaは純粋な魂として目覚める。その魂が、物を掴み、所持することができるわけはない。『Goetia』では従来のインベントリシステムではなく、物に憑依して動かすシステムを採用している。

壁?なにそれ?

霊が壁を通り抜けることができることは周知の事実。天井も床も同様だ。何か(誰か?)に阻止されない限り、またはひとつの物に憑依して歩き回らない限りは、届かない場所は存在しない。

進む道を選ぶ

『Goetia』には探索可能な5つの異なるエリアが存在する。記録保管所から始まり、ベネチアのあらゆる場所にたどり着くことになる。すべてのエリアを発見すると、いつでも、どこにでも戻ることができ、パズルを解いたり、さらに情報を集めたり、自由に散策を楽しんだりすることができる。

より強力になる

探索の途中では、この奇妙なベネチアをより深く理解し、見えるようになる特別な能力を見つけられる。
ただし、お気をつけあれ。どんなに魅力的であろうと、この力を手にすることは、自分が属していない世界に慣れてしまうことを意味するのだから。

フォローしてください

仕様

Windows
最小要件
推奨要件
OS versionWindows 10
OS versionWindows 8/10/11
CPUIntel core 2 DUO 2GHz以上、AMD Athlon TMX2 2.2GHz以上
CPUIntel core I5-4440、AMD FX 6300
Memory4GB RAM
Memory8GB RAM
GPUIntel HD Graphics 520
GPUNVIDIA GeForce GT 740、AMD Radeon R7 250
Storage7GB
Storage7GB
対応言語
  • 音声: French, English
  • テキスト: French, English
© 2022 Forever Entertainment. All Rights Reserved