BR Class 52 'Western'
BR Class 52 'Western'

主要なサービスを提供する急行用として作られたイギリス国鉄52形は、イギリス国鉄の西部地方を颯爽と駆け抜けていたもので、今では保存鉄道で引退生活を送っています。

BR Class 52 'Western'

主要なサービスを提供する急行用として作られたイギリス国鉄52形は、イギリス国鉄の西部地方を颯爽と駆け抜けていたもので、今では保存鉄道で引退生活を送っています。
1955年、イギリス国鉄の近代化計画が発表されました。この計画は、すべての地域で蒸気機関車を徐々に廃止し、近代的なディーゼル動力車へ移行することを求めるものでした。ほとんどの鉄道網でディーゼル電気テクノロジーが選択される中、西部地方は異なるアプローチを取り、油圧駆動装置を使うアイデアを追及し始めました。
その後数年にわたり、用途に応じたデザインがいくつか作られたものの、1960年代初期に初めて製造が完成した「Western」ほど突出したものはありませんでした。ドイツのディーゼル油圧テクノロジーを基にした「Western」は、2つのエンジンを搭載しており、組み合わせると以前の試みよりもかなり高い牽引力の成果が得られました。
52形は時速144kmでの走行が可能であり、非公式の記録では時速177kmの速度に達しています。いずれにしろ、52形は、1960年代から1970年代にかけて、グレート・ウェスタン鉄道の急行運転の基準を定め、ディーゼル油圧牽引が効率的に使用できることを証明しました。しかしその活躍が続いたのは1977年までで、新型のイギリス国鉄50形およびイギリス国鉄の主要機関車である高速列車群に置き換えられました。
合計74両の機関車のうち保存されることになったのは7両のみで、現存するわずかな機関車の状態は異なるものの、そのいくつかは運転可能であり、West Somerset Railwayが永住の地となっています。
注意:このアドオンに収録されたコンテンツを利用するには、「West Somerset Railway」の別個購入が必要です。これはPreserved Collectionの一部であるため、発売当時そのままの機能を搭載しています。

主な特徴

  • ギリス国鉄52形「Western」(Maroonカラー)
  • 実物に忠実な機能と操作性
  • 個別のエンジン制御を含む、非常に本格的な操作特性とインタラクティブな制御
  • West Somerset Railwayの魅力的な3つのシナリオとインタラクティブなチュートリアルが含まれます
  • West Somerset RailwayのService Mode(サービスモード)では15以上のサービスを運行可能

仕様

Windows
最小要件
推奨要件
OS64ビットWindows 7 Service Pack 1、Windows 8 / 8.1またはWindows 10
OS64ビットWindows 7 Service Pack 1、Windows 8 / 8.1またはWindows 10
プロセッサIntel Core i5-4690(3.5GHz)またはAMD Ryzen 5 1500X(3.7GHz)
プロセッサIntel Core i7-4790(3.6GHz)またはAMD Ryzen 7 1700(3.8GHz)
メモリ8GB
メモリ8GB
ストレージ20GB
ストレージ20GB
DirectX10
DirectX10
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 750 TiまたはAMD Radeon R9 270(2GB VRAM以上)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 970またはAMD Radeon RX 480(4GB VRAM以上)
その他マウスおよびキーボードまたはXboxコントローラーが必要です
その他マウスおよびキーボードまたはXboxコントローラーが必要です
ログイン
Epic Gamesのアカウントが必要です
対応言語
  • 音声:英語、フランス語、ドイツ語
  • テキスト:英語、中国語(簡体)、フランス語、ドイツ語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語(スペイン)、イタリア語
©Dovetail Games, a trading name of RailSimulator.com Limited (DTG).Dovetail Games and Train Sim World are registered trademarks of DTG.All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used here with permission.Developed and published by DTG.『TSW』の「Options」メニューから、すべてのクレジットリストにアクセスできます。