『Warhammer 40,000: Gladius - Tyranids』
『Warhammer 40,000: Gladius - Tyranids』

『Warhammer 40,000: Gladius - Tyranids』では、Gladius Primeをめぐる戦いに参戦する新しいプレイアブル種族が導入される。数えきれない新しいゲームプレイメカニクスと機能で、ティラニッドはゲーム内の他の種族に比べ根本的に異なった勢力になっている。

『Warhammer 40,000: Gladius - Tyranids』

新しいプレイアブル勢力 - ティラニッド

『Warhammer 40,000: Gladius - Tyranids』では、Gladius Primeをめぐる戦いに参戦する新しいプレイアブル種族が導入される。数えきれない新しいゲームプレイメカニクスと機能で、ティラニッドはゲーム内の他の種族に比べ根本的に異なった勢力になっている。ティラニッドのその独特な特徴は、そのプレイ方法に代表される。彼らは貪欲な飢えた群れなのだ。彼らはGladius Primeを摂取しつくす。

永遠の飢え

ティラニッドは、星から星へと旅し、彼らの急速な進化と再生を可能にするものすべてを体系的に摂取していくのだ…さらに多く摂取できるように。Gladiusでは、ティラニッドの勢力は、敵や自分自身の部隊から、さらには岩盤になるまでタイルをはがしてしまうことで、バイオマスを回収することに特化している。

飢えた群れ

ティラニッドにとって、動かないことは死を意味する。彼らは摂取して、先に進むのだ。小さなリッパーから最強のタイラントに至るまで生命体が目的を果たしたら、バイオマスを再生するために彼らは再生プールに自ら進んで入る。

ハイヴマインド

ハイヴマインドは、ティラニッド種族のゲシュタルト意識であり、ハイヴタイラントやウォリアー等のようなアルファクリーチャーによって生成され蔓延する精神的な影を通して、その創造物を支配している。しかし一旦その支配から逃れると、彼らは野獣になって野生化し、ティラニッドも敵も区別なく攻撃するようになる。

生物学的な恐怖

ティラニッドの部隊は奇怪であり、敵のDNAを貪りつくすことによってノルンクイーンをコントロールし、適応していく。強大なターヴィゴンやトライゴンから人間の大きさのホーマゴーントやターマゴーントまで、彼らの多くの部隊は、毒袋や強酸性の血、アドレナリン分泌腺やその他の非人間的な創造物を摂取することで敵に適応することができる。

レーティング

GameWatcher
by Marcello Perricone
7 / 10
“A pretty and novel use of the 40K license, brought down by uninspired design and plain bad game balance.”
GameSkinny
by Ty Arthur
“Gladius is exactly the change of pace that the Warhammer 40,000 franchise needed!”
PC Gamer
by Tom Senior
61 / 100
“A plodding and predictable 4X strategy game that's relaxing in its own way, but rarely challenging.”
OpenCriticのレビュー

仕様

Windows
最小要件
推奨要件
OSWindows 8(64ビット)
OSWindows 10(64ビット)
プロセッサIntel core i3または同等
プロセッサIntel Core i5または同等
メモリ4GB RAM
メモリ8GB RAM
ストレージ4GBの空き容量
ストレージ8GBの空き容量
グラフィックVulkan対応(Nvidia GeForce 600シリーズ / AMD Radeon HD 7000シリーズ / Intel HD Graphics 500シリーズ)
グラフィックVulkan対応(3GB VRAM)(Nvidia GeForce 900シリーズ / AMD Radeon RX 400シリーズ)
ログイン
Epic Gamesのアカウントが必要です
対応言語
  • 音声:英語
  • テキスト:英語、ドイツ語、フランス語、中国語(簡体)、ロシア語、スペイン語(スペイン)
Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War © Copyright Games Workshop Limited 2020.Published by Slitherine Ltd. Developed by Proxy Studios.All rights reserved to their respective owners.